本文へスキップ

ギャラリー百合庵は京都宇治市のアンティーク着物と布を専門とするショップです。
訪問着・振袖セットや子供着物、十三詣や七五三の着物を多く取りそろえております。

商品詳細

商品名:白地八重椿柄振袖に薄茶地菊柄丸帯 110_155New!


価格:35,000円

この商品について

商品番号 110_155
商品名  白地八重椿柄振袖に薄茶地菊柄丸帯 110_155
価格  35,000円
商品説明 白の綸子地に八重咲の椿を染めた振袖です。総柄ながら絵羽ものに負けない存在感があります。雪輪を載せた竹の絵柄も面白く、たいへん品のあるお品です。帯はこちらも品のあるアンティークの丸帯を合わせました。伝統柄の気品あるセットです。
着物 裄:64cm、身丈:150cm、前幅:24cm、後幅:30cm、袖丈:94cm、裄だし4cm可能
仕立:袷、素材:絹、状態:B
備考:銅裏にシミ
幅:30cm、長さ:400cm
素材:絹、状態:A
帯締 長さ:146cm
帯揚 長さ:25x160cm
その他 ★状態ランクは次のような基準で作成しております。
A:たいへん良い
B:やや色のくすみや擦れはあるが十分着用可能
C:少々難ありだが着用可能
D:着用に工夫のいるシミや汚れあり
E:布地素材として利用をおすすめ
★セットに含まれるもの:帯・着物・帯締め・帯揚げ
★分売:こちらのお品の分売りはご容赦ください。
★この帯は昭和40年代のアンティークです。アンティークにご理解のない方はご購入をお控ください。

その他の写真

(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)